FC2ブログ
2012年4月から英国IFA/IFPAの資格取得に向けて表参道のニールズヤードへ通学スタート!アロマセラピストへの道のりからその後のブラッシュアップや悩み、セラピストとしての取り組みについて書き綴ります
自身のサロンを始めてから、何度も何度も遭遇していることなんですが
同じ日や数日にわたり、同じお悩みを抱えた方がお客様として続けていらっしゃること。
そのたびに何か自分に課題を与えられているんだなと思うんですよね。

コンサルテーションをしていて、「あ!この方も!」って
何度も思いました。

アトピーやアレルギー肌の方をメインにしたサロンではありますが
皆さんお悩みは一つだけではありませんし、お肌のお悩みではなく様々な主訴の方にいらして頂いています。
それは本当に多様で、常に自分の知識を総動員!

ですが、そのたびに
・もっと出来ることはないのか
・もっと知識も経験も積んでいかないと
と思わされることばかり。

自分の引き出しの少なさを痛感させられてしまいます。
同じお悩みを抱えた方が連続していらっしゃるのって、わかりやすく「課題」を与えられているんだなと。
そのたびに本を読む・自分で試す・ネットで調べまくるなどなど出来ることをやろうとしてきたつもりでしたが、昨日の
プロフェッショナル 仕事の流儀「モンスターの素顔~プロボクサー・井上尚弥~」
を見ましてですね、打ちのめされましたね。ノックアウトですね。
先日のドネア戦も見ていたので録画していたんですが、これ永久保存版にしようと思います。

番組を通りて、私はやってきたつもりに過ぎず、本当にやり切ったのか!?と。
自分でわかってたよねと、問いかけざるを得ない心境に。

そりゃープロボクサーのストイックさと比べたら・・・とも思いますけど、「プロフェッショナル」という意味では、違いはないですからね。
トレーナーであるお父様との合言葉
「本当に、努力したか」
刺さりました そして落込みました。

最後の「プロフェッショナルとは」といういつもの問いに
井上尚弥選手が答えた言葉は
「自分の極めた・決めた道で力だけを見せる」
でした。

力だけを見せるための力をつける努力してる!?
常に問い続けてプロフェッショナルとして生きていくことを誓う。

Suda Keiko Aromatherapy Salon
facebook.jpg  twitter.png  Instagram.jpg



FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

[2019/11/13 10:03] | スキルアップ
[tag] アロマセラピー アロマテラピー トリートメント 井上尚弥 プロフェッショナル 仕事の流儀 課題 努力
トラックバック:(0) |
私も含めアロマセラピストさんの間でよくお悩みとして挙がる「手荒れ」
アロマセラピーで使うキャリアオイルや精油、コスメ類などは確かにお肌に良いものではあるのですが、多くのお客様に合わせて様々なものを使用し、更に手洗いや手指消毒などを繰り返すので、肌の弱い方にとっては結構刺激となってしまうこともありますよね。

私もお客様が増えるにしたがって、手荒れに悩まされるようになりました。
おまけに私は今年の5月までレストランでのアルバイトを掛け持ちしていたので、かなりつらい状況でした。

サロンでは肌ケアを専門にしているのに、説得力ないじゃないか!!と結構落ち込んだり焦ったり・・・
6月からはセラピスト業務に専念することになってやっと落ち着いて来たものの、調子はアップダウンを繰り返し、まだ完全に克服するには至っていません。
きっとこれもサロンをやっていくうえで、私に課せられた解決すべきものなんだなと思っているんですよね。

日常的な改善策としては凄くシンプルですが、仕事で多くの精油を使っているので、自分のハンドケアには精油は使わずキャリアオイルやシアバター中心にたっぷりと塗って、あとは綿の白手袋をトラブルのない指先の部分を切って着用しながら作業をすることもあります。

もう自分では無理!と思ったら、皮膚科に行ってお薬を処方してもらうこともあり、出来るだけ薬は使いたくはないのですが、あまりに悪化させてしまっては仕事になりませんし、改善できるだけの皮膚の再生能力は下がるばかりなので。
短期間潔く薬を使って、いかにその後の状態をキープできるかに考えをシフトします。


そんなこんなを繰り返しながら・・・


最近だいぶ状態も良くなってきたのでこの状態を維持すべく始めたのが、サロンではお客様にクレイパックを行うことが多いので、クレイが常備されていることを利用して、トリートメントをした1日の終わりに、まるで泥んこ遊びをするように両手の隅々まで浄化するイメージで、しばらくクレイいじり?をしております。
お風呂に入れて入浴することもありますが、最近はこのクレイいじり実行中。
かなり気持ちいいです。

私は通常アルジタルやアロマフランスの粉上のクレイを水で溶いたものを使っていますが、ペーストチューブも簡単に使えていいですよね。

アルジタル グリーンクレイペースト 250mL

アロマフランス クレイ&ハーブウォーター ペースト 200g 
 

あとは、手洗い後の拭き取りをほんっとに丁寧にやるようになりました。
これは以前皮膚科の先生にアドバイスを頂いたことなのですが、実際無意識に拭いていると結構まだ拭き取り切れていない事に気づかされまして、小さめのタオルで指の間まで改めて拭き直したりしながら、とにかく丁寧に。

セラピストの皆さんは手荒れ対策どんなことをされているのか、おすすめの方法などあったらお聞かせいただけたら嬉しいです。


Suda Keiko Aromatherapy Salon
facebook.jpg  twitter.png  Instagram.jpg   

FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

[2019/10/26 08:00] | Beauty
[tag] アロマテラピー アロマセラピー セラピスト ハンドケア 手荒れ クレイ
トラックバック:(0) |
今の形でサロンを始めて、1年と1か月くらいになりました。
この間どうやってサロンを知って頂くか、私なりにではありますが試行錯誤がありました。
セラピスト仲間の皆さんもそれぞれ工夫をされていますし、そんな方々のご活躍を見たりもして・・・

そんな中先日この動画を視聴しまして。



これは今のところサロン集客向けのサービスではないですが、世の中には様々なサービスが日々生まれているんだなと、興味深く視ておりました。
ここで紹介されているサービス「Woomy」に興味のある方は
 → https://woomy.me/


この動画を見ていてちょっと気になったというか思い出したのが、以前働いていたサロンでブロガーさんに来店してもらう集客をある期間やっていたことがあったんですが、その当時のブロガーさんはブログを書くことをメインに据えて様々なサービスを無料あるいは低価格で提供を受け、それをブログにアップすることを日々されている方々でした。

ブログのコメント欄を見ても、同じようにブロガー活動を頑張っている方々からのものがほとんどで、「頑張ってください!」「お互い頑張りましょう」みたいな内容ばかり。
そして来店されたブロガーさん自身がリピーターになることは殆どありませんでした。
更にそのブログを見てこられた方にも特典があるのですが、その特典を利用して来られる方もこれまたほとんどいなかったと思います。

もちろんこの方法で、ブロガーさんやそのブログを見た方が来店してくれるに越したことはありませんが、狙いはそこではなくサロンのWebサイトに多くのリンクが貼られることです。
要するにSEO対策の一つなんですね。


かなり前の話なので、今はインスタなど新たなSNSも増え、ユーザーの関り方も変わってきましたし、「インフルエンサー」と呼ばれる方々の影響力も大きくなったのではないかと思いますので、同じような集客方法でもだいぶ結果も変わってくるのかもしれません。
この動画で取り上げられているサービスも更に現在の状況に即したサービスを提供されているんだと思います。


このような集客に関するサービスも今後更に様々生まれてくるでしょうし、そこにはアンテナを張りつつ、自分自身もアイディアを絞り出さなくては!!

そして何より今お越し頂いているお客様への満足度を高めて頂けるように、サービスの充実をもっともっと考えよう!とサロンの取り組みを見直しております。
お客様の方々にはなるべく早く、新たなサービスについてご紹介できるよう頑張ります。

Webサイトの作り方やSNSの活用方法などについても色々見直しつつ、ほんとに少しずつなんですけど実験中&思案中です。

2年目に入った Suda Keiko Aromatherapy Salon まだまだ発展途上!走り続けます!


Suda Keiko Aromatherapy Salon
facebook.jpg  twitter.png  Instagram.jpg   

FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

[2019/10/20 08:00] | サロン運営
[tag] アロマテラピー アロマセラピー サロン集客 インフルエンサー ブロガー 顧客満足度 新たなサービス SNS
トラックバック:(0) |

毎日のルーティーンとすべく瞑想に今日までの15日間程取組んでみました。

これまで何度か瞑想に取組もうと思っては挫折・・・というのを繰り返していました。
ですのでまずは続けることを目標に、「出来るところまでやる」「出来る時間にやる」として、無理なくやることに重点を置きました。

↓これまで瞑想や脳について気付きのあった際に書いてきた記事
結構前から「よし!」って決意してるのに、全然実行に移せてない💦


●瞑想により得られたもの


結果ほんとに小さい効果ではありますが、瞑想後は決まって視界がクリアになるのを感じました。
そして気になってしまうことを取りあえず置いておくことも徐々に出来るように。
これ結構重要で、今までの私は思考があっちこっちに行ってて焦って終わる⤵ 結果何の成果も出せてない→凹む⤵ のスパイラルだったので。

取りあえず置いておくっていうのは問題を先延ばしするという意味ではなく、今考えるべきことなのかどうか、それを考えるより目の前のことにフォーカスするという事です。

今はまだはっきり言えるのはこれだけなんですが、引き続き実行していこうと思っています。
時間的にもまだ1回につき10分ちょっとしか続かないですが、少しずつ伸ばしていくことが出来るのではないかと。


●瞑想に再度取り組んだきっかけ


購入したもののこれまた「積読」になっていた、「アロマテラピーの教科書」を精油のプロフィール以外の部分を熟読しまして、その際に「あっ!」となった一文が(P35)
過去にも未来にも思いをめぐらせてしまい、それが心や頭を疲れさせている原因にもなっています。
というもの。
これってまさにマインドレスな状態だよね!?
この一文の前に意識は「今、現在」にとどまることがとても難しいもの。ともあります。
「今、現在」にとどまっている状態、これこそマインドフルネスな状態。

アロマテラピーの教科書
アロマテラピーとは直接的に関係のない内容に思えるかもしれませんが、タッチングの効果として触れ合うことで生じる皮膚感覚が「今」という時を実感させてくれることをが書かれている部分です。

トリートメントを受けることは、まさにマインドフルネス状態になれるものなんですよね。これまで瞑想をちょっと行っては、その度にほんとに意味あんのかな?(言い訳じみてるww)ってなってしまい、本腰が入らなたっかんです。

ですが、私は時間の使い方に問題があるなと常々思っていて、もっとこうしたい・あれしたいと取り組みたいのに出来ていないことが多すぎて、そこが凄くストレスで自己嫌悪の源だったんです。

この状態を打破するにはマインドフルネスな状態を作り出さなくてはと思い、今回は「やっぱりやってみよう」となりまして、同時並行的に更なる瞑想に関する情報収集もしていくことに。
頭でも理解した方が納得して続けられるんじゃないかと思いまして。


●するとさらなる展開が!


何かにフォーカスしていると、決まってそれに関する情報が集まったり、仲間が出来たり、思いもかけないことが起こったりしませんか?
今回まさに瞑想を始めて少しした頃、お客様との会話の中で「つながった!」瞬間がありまして、瞑想について更なる発見が得られそうな予感が!!
この辺は今後また書いていきたいと思います。


●マインドフルネス瞑想に関して読んだ本


「マインドフルネス瞑想って何?」という感じの方におすすめなのが

マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命 
 
マインドフルネスとは何なのかから始まって、4つの実例を交えながら理解を深める構成です。

4つの実例とは
・アンガーマネジメント
・ジャーナリング
・私と同じ(ジャストライクミー)の瞑想
・思いやり瞑想


身近な問題や悩みについてを題材にしたまんがによって、それぞれのマインドフルネスを生かした取り組み方が紹介されています。

そしてこの本の中で最も興味深かったのが「科学と瞑想の融合」というセクションで紹介されていた、瞑想と脳の関係についてサラ・ラザール博士の研究結果です。
8種間にわたり被験者が1時間ほどの瞑想を行った結果として、明らかに脳の一部に変化が表れたというもので、例として海馬の一部が厚くなっていて、この海馬が厚くなるという事がいかなる効果をもたらすものなのかというのが、とてもワクワクするものでした。
これにより、トラウマがどのように形成されているのかという事がよく解りましたし、脳の研究についてもっと知りたくなりますね。
この一つだけとっても瞑想を続けたくなる動機になりました。

更にもう一冊
実践! マインドフルネス―今この瞬間に気づき青空を感じるレッスン[注意訓練CD付]
私はkindle版で読んだので付属のCDは聞けていないのですが、一人の講師と複数の生徒たちという設定の中で、マインドフルネス瞑想教室のようなものの様子を会話形式で書かれているので、実際にそのワークショップに参加しているかのように読み進められます。

ワークショップの中で講師が概念を説明する部分がかなりのボリュームあるので、何を目指して行っているのかを詳しく理解することが出来ます。

ただちょっと、この説明部分で出てくる単語がなじみのないものが多い気がしますが、そこはあまり気にせず読み進める方がいいと思います。
前に進む中で、頭の整理が出来てくる部分が結構あるので。

他にもまだまだ読みたい本があるので、これがBEST!って訳じゃないんですけど、それぞれ発見があって今ワクワク中。

引続き瞑想を続けつつ自分を観察
更なる成果へ!

とつなげて行きたいと思います。


そして先程話題にした「さらなる展開」についても、来月その報告が出来るかな?というところです。
これについては未知の体験をすることになるんじゃないかと思うので、どんな結果になるのかわかりませんが・・・


Suda Keiko Aromatherapy Salon
facebook.jpg  twitter.png  Instagram.jpg   

FC2blog テーマ:瞑想 - ジャンル:心と身体

[2019/10/19 08:00] | ヒーリング
[tag] アロマテラピー アロマセラピー 瞑想 マインドフルネス 不安
トラックバック:(0) |
全然ゲームをしない私なんですが、それには理由があって「はまりやすいから」なんですよね。
ロールプレイングゲームとかだと、面白かったら寝ないでやっちゃうから。
絶対にゲーム機は買わないと決めています。
スマホにもパズルゲーム的なもの以外はアプリも入れないです。もちろんポケモンGOも。

なので、ゲーム「ポケットモンスター」もやったことが無く、たまたまネット検索の中で知ったのでこの話題はもう古い話なのかも分かりませんが、「アロマセラピー」って技があるんですね。

その効果が興味深くて
「手持ちも含めた味方ポケモン全ての状態異常を回復する」
なんだそうです。
心地よい安らぐ香りをかがせて状態異常を回復するそうで、習得できるポケモンは花がある草タイプのポケモンが中心とありました。
ポケモンには草タイプとかいろんなタイプがあるんだね、他にどんなタイプがあるんだろう?

で、この技の特徴は自分だけじゃなくて味方全員に効果を発揮するってこと。
こういう設定になってることが何だか嬉しくないですか?
みんなを癒すアロマセラピー!!なのですね。
これでアロマセラピーに興味を持ってくれる方が増えるかどうかは・・・ですが、ワードとして少しでも広まるのはいいかなぁ


Suda Keiko Aromatherapy Salon
facebook.jpg  twitter.png  Instagram.jpg   

FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

[2019/10/02 22:47] | アロマセラピー
[tag] アロマテラピー アロマセラピー ポケモン ゲーム
トラックバック:(0) |