FC2ブログ
2012年4月から英国IFA/IFPAの資格取得に向けて表参道のニールズヤードへ通学スタート!アロマセラピストへの道のりからその後のブラッシュアップや悩み、セラピストとしての取り組みについて書き綴ります
昼下がりに食器類を洗っておりました。
その時・・・あっ スライサーで右手の親指の先をスパッとスライスぅ〜
からのぉ〜流血ぅ〜
たいした事は無かろうと、強引に洗い物を進めるもスポンジが赤くなっちゃって。
絆創膏を貼り、なんとか食器を洗い終えて、よーく見たら指先にしては微妙なスライス加減

うむ・・・セラピストは手が命 大丈夫か?
幸いスライスしたのは指の腹ではなく爪の近くでして、指の腹に力を加えてもたいした痛みはありません。
でもとにかく早く治さないとね。

精油はちょっと沁みるかな?って事で植物油を塗り塗りしてみようか・・・
効果がありそうな植物油は

●ウィートジャムオイル(小麦胚芽油)
 皮膚を柔らかくし、皮膚細胞の再生を促進
●イブニングプリムローズオイル(月見草油)
 γーリノレン酸が皮膚細胞の再生を促進
●ボリジオイル
 γーリノレン酸が皮膚細胞の再生を促進
●カレンデュラマセレーテッドオイル
 癒傷作用があり、損傷した皮膚の回復に役立つ
●キャロットマセレーテッドオイル
 瘢痕形成作用を持ち、皮膚の損傷などによい

ざっとこんな感じかな・・・

キャロット以外は在庫あり!
ボリジあたり使ってみようかな。
ちなみにボリジオイルのγーリノレン酸の量は月見草が10%以下なのに対し、ボリジは20%くらいあるそうで、より効果が期待出来るかと。
すっごく酸化しやすいオイルなので、普段これを100%で使う事は無いですが、指先だけだし今回は100%で塗ってみまーす!
 

FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

[2013/04/11 00:59] | アロマセラピー理論
トラックバック:(0) |
今更ながら本気で学名に取り組もうと^^;
これまで、単語帳作ったり、各精油のプロフィール勉強の際に覚えたりしてましたが、なんとなくほわーーんと覚えてたんで、やっぱりこれだとしっかり頭に入ってない。

学名一覧


と言うことで午前中にガーーッと書き出しまして、これをここ数日の間に叩き込みます!
学名はラテン語だから、なじみのない単語ばかりで覚えにくい><
ってどうしても思いがちなんですが...
よく考えてみれば試験範囲はたったの!65種類の精油。
その昔英単語必死に覚えてた頃を思えば、どーってことないはず!

試験は精油名を学名で答えられなきゃ話にならん!
さあ気合です

FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

[2013/02/08 16:59] | アロマセラピー理論
トラックバック:(0) |

グレープフルーツ
mayu
ネットを見てたらこんな記事が!
グレープフルーツってシミの原因になるの!?
http://ameblo.jp/mint-melody/theme-10056852996.html

グレープフルーツ
すだけいこ
mayuさん
ご訪問どうもありがとうございます。
柑橘系精油の光毒性についてですが、お肌に使用した場合、使用後から数時間の間に直射日光にあたったりしなければ、大丈夫ですよ。
今の季節なら日中お顔に使用しない限りは、ほとんど直射日光に当たる事は無いですし。

ただ記事にあるように食べた場合もシミになると言う話は私は初耳ですねぇ〜
ちょっと調べてみますね。

コメント:を閉じる▲
今朝↓こんなのを注文してみた。

Pages Numbers Keynote完全ガイド (超トリセツ)Pages Numbers Keynote完全ガイド (超トリセツ)
(2012/03/29)
不明

商品詳細を見る


Amazonさんは今夜には届けてくれるっていうからありがたい。
家ではMac使いな私ですが、iWork達がですね、WinのOffice並に使えるようになりたいなと、前々から思ってはいたもののなかなか必要に迫られないと、学ばないもので。
ですが今NumbersをExcel並に使えるようにならないと、いろいろ勉強に支障が出てきているのですよ。

精油の作用について表にまとめてソートして検索して、iPadでも持ち歩いて・・・と色々やりたい私なのですが、今のまま始めてもやりたい事が形にできなくてストレスたまりそうだったんで、あんまり買わないHowToですが一度基本を学ぶのもいいかなと。

これで少しはコンサルテーションの時間をスピーディに出来るようになるかな・・・?
そもそもNumbersがどこまでできるのかもよく解っていませんが
とにかく今夜家に帰ったら作業開始!
 

FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

[2012/12/22 15:06] | アロマセラピー理論
トラックバック:(0) |
アロマセラピーを本格的に学びたい!と思った理由の1つに、精油の化学を知りたいという欲求がありました。
この精油は安眠効果があるとか、頭皮に良いとか、ニキビや火傷に効くとか・・・言われていますよね。多くの書籍にも記されています。
これらを覚えて活用していく事は、誰にでも可能なんですがこういった効果があるとされる根拠を知りたかったのです。何故効くのかを理論的にもきちんと説明出来る人になりたかったし、セラピストとしてクライアントに施術するにあたり自分自身が納得したかったんです。

これを独学で学ぼうと思うと、理系出身と言っても物理受験だった私としては、あの謎の六角形が立ちはだかります。
まあその手前の段階から全然ダメダメなんですけど

モノテルペン類とかアルコール類、エステル類・・・いったい何のこっちゃ
となるわけです。
せいぜい私の頭の中は、モノ・ジ・トリ・テトラ・ヘキサあたりで止まってますから

ですが前回の授業でやっとそのあたり解明し始めましたよ!
六角形はそんな意味で書かれていたものだったのかぁ〜と。

イソプレン分子

写真は授業で作ったイソプレン分子の模型。精油の化学成分の基礎となる分子構造です。

もう少し詳しい本を買って、じっくり勉強する必要はありますが、普段使っている精油とその化学が結びついていく感覚!凄く快感です
これを知っているのと知らないのとでは、効果の高いブレンディングが出来るかどうかにも大きく影響してくる事も解りました。

こうやって考えると学校の勉強っていつでも本気でやっておいて損は無いんだよなー
どこでどう役に立つかなんてホントに解りませんよね。
って気付くのは大概大人になってから、というのが常なんですけどねぇ〜


そしてもう1つ、オイルの脂肪酸の知識も深めたい!
これは次回の授業で扱われるので、これまた凄く楽しみです。

脂肪酸と言って思い出す映画があります。
昔手作り石けんに嵌っている時、手作り石けんで有名な前田さんがお勧めしていたもので、DVDを買って何度も見た感動作です。


ロレンツォのオイル/命の詩 [DVD]ロレンツォのオイル/命の詩 [DVD]
(2012/05/09)
ニック・ノルティ、スーザン・サランドン 他

商品詳細を見る


医療には素人だったご夫婦が猛勉強の末、息子さんの難病を治すため、脂肪酸と病気の因果関係について解き明かしていく実話です。
本当に壮絶な戦いってこういう事を言うんだなと思うほど、衝撃的ではありますが是非多くの人に知って頂きたい内容です。
 

FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

[2012/10/20 01:08] | アロマセラピー理論
トラックバック:(0) |