FC2ブログ
2012年4月から英国IFA/IFPAの資格取得に向けて表参道のニールズヤードへ通学スタート!アロマセラピストへの道のりからその後のブラッシュアップや悩み、セラピストとしての取り組みについて書き綴ります
昨夜は学生時代にアルバイトをしていた設計事務所の社員さんと元アルバイトで、お祝いをかねたホームパーティーが行われた。
お互い近況を報告をし合って、大いに飲んで久しぶりの再会を存分に楽しんでいたわけですが、宴もたけなわなとなってきたあたりに私が今勉強している事を色々話していて、教科書である「ロス&ウィルソン」の解剖生理学の本を見せたんですよ。


ロス&ウィルソン健康と病気のしくみがわかる解剖生理学ロス&ウィルソン健康と病気のしくみがわかる解剖生理学
(2008/03)
アン・ウォー、アリソン・グラント 他

商品詳細を見る


☆ここから下ネタ注意報発令☆

この本を手に取った友達(男性)はいつの間にか「生殖器」の部分を開いて「えーー!!」となって、爆笑し始めるじゃないですか!
男性生殖器のページを開いており、私がアンダーラインを引いている所に突っ込みを入れ、なんでここ赤線引いてんだよ!とか、文章の直接的表現に爆笑し・・・etc
もうその様は初めて英語辞典を手にした少年が「S○X」って引いて喜んでるのと一緒^^;
図が結構リアルな感じなんで、その点も彼のつぼを抑えてしまったようなので、私も何故か「女性生殖器の方がもっとリアルだよ」とか、拍車をかける事言っちゃって

案の定更にヒートアップした彼は、この図はぁ〜〜とみんなでその図を見せ合って「ここって大○唇っていうのー!!ク○○○スってこんな和名があったんだ!!こんな綴りなのか!!アクセントはどこなの?今度先生に聞いておけ!!・・・etc」もう止まらないっすーー
ク○○○スの説明文で「生殖器としての意義はそれほど認められない」という記述を読み上げ「じゃあどんな意義があるんだー」ともうみんなの頭の中は完全にそっち方面に・・・

話が変わってマッサージの話をしている時も、私の「末端が冷えやすいから・・・」って言葉に・・・
「末端って・・・どこ?」「お前の考えてるのは先端だろ!」
「日本では亀だけど、フィンランドでは蛇なんだぜ」「それはやっぱり長さの違いか・・・」「でも固さではやっぱり亀だろ」


ロス&ウィルソンが大好きになった彼らは「俺この本買う!!」と言って携帯で表紙の写真まで撮ってた
彼らが欲しいのはほんの数ページなのだろうが、それでも4500円は安いと言っていた。


解剖生理学であんなに盛り上がるとはねぇ〜
いつも頭が飽和状態になりながらの授業だったけど、解剖生理学がちょっと面白くなった夜でした。
 
関連記事

FC2blog テーマ:アロマテラピー - ジャンル:心と身体

[2012/07/11 23:04] | 参考書
トラックバック:(1) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
昨夜は学生時代にアルバイトをしていた設計事務所の社員さんと元アルバイトで、お祝いをかねたホームパーティーが行われた。お互い近況を報告をし合って、大いに飲んで久しぶりの再...
2012/07/12(Thu) 05:24:45 |  まとめwoネタ速neo